新緑がまぶしい時季になりました

新緑がまぶしい時季になりました
 
ゴールデンウィークが終わると新緑がまぶしい時季になりました。
 
散歩活動では、新緑の中をボランティアさんや職員と一緒に歩きました。
 
先日、甲山地区の三施設主催の春フェスタにも参加しました。兵庫県のマスコットはばたんと触れ合ったり、
歌を聴いたりしました。初めての園児も楽しく過ごすことができました。
 
新入園児は、初めてのことばかりですが、少しずつ学園の生活に慣れてきているようです。
年長児は、すで、就学に向けて小学校の見学が始まっています。
夏に向けて、行事もあります。
 
安全に十分気を付けて支援していきます。
 

2019年度が始まりました

2019年度が始まりました
 
4月6日に入園式を行いました。
桜は満開になり、晴天のもと、園庭でグループごとの写真を撮ることができました。
 
そして、今日から、新入園児にとっては、学園での通園生活がスタートします。
 
はじめは保護者の方と一緒に過ごし、少しずつ離れる時間を作ります。
 
園庭遊びや、保育、給食など、
 
担任と過ごす時間が長くなり、学園で過ごすことが、楽しくなるように
 
職員全員で力を合わせて支援していきます。
 

春の予感

春の予感
 
今年は春の訪れが早いそうです。
プールに氷が張ることもなく春が来るようです。
園舎の周囲では、鳥たちを見ることが増えたように思います。
もうすぐ鶯の鳴き声も聞こえそうです。
 
春が近いといえば、卒園式ももうすぐです。
 
先日、初めてホールで卒園証書を受け取る練習をしました。
1年前、2年前、3年前に入園した園児、それぞれの入園のころを思い出しました。
 
あと3週間、職員全員でしっかりみていきたいと思います。
 

寒い朝から始まりました

寒い朝から始まりました
 
2月は、雪が降る朝から始まりました
小雪がちらついています。
来週は立春というのに寒い日が続いています。
 
学園では、来週、大きくなったね会があります。
 
先日は1回目の予行も行いました。
 
それぞれのグループの担任が、子どもたちの力が十分に発揮できるように
考えてくれています。
 
本番まで、あと少し、
 
子どもたちも職員も体調に気を付けて、
 
無事、演技を披露できることを期待します。
 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
 
 あけましておめでとうございます。
 
 2019年を無事迎えることができました。
 
年が明けると、今年度も終盤になってきたという印象があります。
 
2月には大きくなったね会、3月には卒園式を迎えます。
 
ひとつづつ、行事を終えると園児も成長しているように思います。
 
 12月の保護者参観後の感想では、
 
お子さんの成長に喜ばれたり、驚かれたりしていました。
 
学園とご家族の協力があり、
 
本人の頑張りを支えることが成長につながると思います。
 
今年も、成長を見守っていきたいと思います。
 
今年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 

クリスマスツリーが登場しました。

クリスマスツリーが登場しました。
 
甲山周辺の紅葉が、真っ盛りで奇麗です。
と思っていたら、もう12月です。
 
今日の午後に園児たちは、クリスマスツリーに飾り付けをしました。
 
音楽もクリスマスソングが流れています。
 
クリスマス会も近いです。
 
今年のサンタさんのプレゼントは何かな?
 
 
寒い冬は、感染症が流行ったりします。
手洗いを徹底して、予防に努めたいと思います。
 
 

行事がたくさんあります

行事がたくさんあります
 
北山貯水池周辺の桜の木が赤くなり始めています。
 
学園は、運動会が終わったか思えば、
すぐに、全体親子あそびあり、コース別に散歩に行きました。
 
そして、10月末から4日間は、敬老週間として、祖父母の方に保育に一緒に参加して頂く機会を設定しました。
体操や園庭での自由遊びの時間も一緒、給食も一緒に食べました。
最後には、感謝の気持ちを込めてプレゼントをしました。
子どもたちの学園での様子を温かく見守ってくださいっていました。
 
そして、来週は遠足です。
晴れますように。
 
一方、来年度の入園希望の方の願書受付が始まり、それに合わせて保育を体験して頂いています。
在園1年目の園児も、昨年の今頃、出会いました。
この1年で園児はたくさんの初めてのことを経験したと思います。
学園で出会う多くの子どもたちの成長を職員と保護者と一緒にこれからも見守っていきたいと思います。
 
 

もうすぐ運動会

もうすぐ運動会
 
10月に入り、少し涼しく感じるようになりました。
学園の近くのきんもくせいの香りがするようになり、秋を感じます。
 
学園の秋といえば、1年の中でも大きな行事の運動があります。
すでに、練習が始まっています。

もうすぐ1回目の予行があります。
運動会の体操を園庭でしたり、年中児と年長児に分かれて運動会保育をしたり、
少しずつ運動会当日に向かって進んでいます。
 
初めて園児は、たくさんの人の前で演技を披露することに緊張する場面もあります。
保護者の方もどきどきしながら見守ってくださると思います。
 
みんなで見守り温かい応援をして頂けたらと思います。
 
当日は晴れますように。
 

9月になりました

9月になりました
 
いつの間にか、9月になりました。
今年は、猛暑ということでプール活動を9月7日まで予定しています。
しかし、また、来週は台風が上陸の予想となっています。
 
9月になると、10月の運動会に向けてや全体での親子遊びなど、
予定も多くなります。
順調に行えるといいのですが・・・。
 
まずは、安全が第一ですね。
 
まだ、続きそうな暑さにも、
負けないように、気を付けましょう。
 

秋の気配?

秋の気配?
 
今年の秋の気配は遅いと天気予報で言っていました。
それでも、赤とんぼが飛ぶ様子を見ると、秋が近いのかな?と思います。
 
8月下旬の台風の影響で、プールがしばらく使えませんでした。
園庭での水遊びや他の保育に切り替えたグループもありました。
 
台風の影響が園児やご家族になくてよかったです。
自然に対応するのは、難しいところもありますが、
備えは十分にしたいと思います。
 

猛暑の日々ですね。

猛暑の日々ですね。
 
もうすぐ、立秋というのに、
気温が35度を超える日が続いています。
 
園児も園庭で遊ぶことを控えています。
そして、水分補給をしっかりとるように心がけています。
 
送迎中のバスの中やプールや水遊びの休憩時にも、
できるだけ水分をとるようにしています。
 
来週末には夏休みが始まります。
元気に夏休みを迎えられるように、気を付けていきたいと思います。
 
 
 

いつの間にか真夏です!

いつの間にか真夏です!
 
7月の初めに豪雨が続き、休園になりました。
晴天になったかと思うと、猛暑の日々です。
 
子どもたちにも職員にも水分補給を促しています。
そんな暑い中、
6月末から園庭での水あそびが始まり、
7月10日からはプールが始まりました。
 
安全に配慮して、監視を必ず配置し、
プール内に入る職員も決めています。
 
もしもの時の対応の訓練も行いました。
みんなが大好きなプール活動を安全に楽しく
続けられるよう配慮していきます。
 

梅雨の時季です

梅雨の時季です
 
さわやかな風が吹いている5月と思っていたら、
梅雨の時季の6月になりました。
 
新入園児にとっては、学園の生活が3か月目に入りました。
初めてのことをたくさん経験したと思います。
6月からは、グループを超えて興味関心別のチームを作り保育をする
水曜日保育が始まります。
 
後半には水遊びも始まります。
 
また、初めての経験になります。
 
まだまだ、新しい経験が続きます。
 
安全に楽しい経験ができるよう努めていきます。
 
 

さわやかな季節です

さわやかな季節です
 
新入園児を迎えて、1カ月になろうとしています。
学園の生活にも少しずつ慣れてきた頃かなと思います。
 
保護者と一緒に登園していたころは、安心していましたが、
送迎バスに一人で乗ると涙が出てしまい、添乗の先生がずっと隣に座っていたことがあったり、
初めての親子あそびでは、終了後、保護者の方と、離れられなくて、また、涙がでたりと・・・。
 
それでも、少しずつ、先生と遊ぶ時間が増え、好きなおもちゃや遊具をみつけたりと、
楽しいと思える時間が増えていると思います。
 
これからも、たくさん、楽しいことを経験しましょう。
 

入園式

入園式
 
4月5日に入園式を行いました。
16名の新入園児が、お母さんやお父さんと一緒に登園し、
グループの担任やパートの先生たちと初めて会いました。
 
まだまだ、どきどきですが、楽しいことや好きなことを見つけて、
お友だちとも遊んでほしいと思います。
 
園児の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、また、1年よろしくお願いします。
 

もうすぐ、卒園式です。

もうすぐ、卒園式です。
 
寒い日が続くと思っていたら、いつの間にか、厚手の上着が不要になり、
園庭であそぶ園児の元気な声がいっそう、響き渡るようになりました。
 
来週末には、来賓、保護者の方を迎えて卒園式を行います。
3月に入り、何度か練習を重ねてきました。
 
4月からの新しい生活に向かって、巣立っていく園児にエールを送りたいと思います。
 
 
 
 

寒い日が続きます

寒い日が続きます
 
1月末から寒い日が続いています。
朝の気温がマイナスになる日も多く、
薄っすら雪が積もっている日もあります。
 
昨日は、朝早くから雪が降り、送迎バスが出発する前には、園庭にも少し積もりました。
午後の天気が危ぶまれたので、早帰りの時刻で降園としました。
 
 
そうはいってもあさっては暦の上では立春です。
春をまだ感じるには時間がかかりそうです。
 
世間ではインフルエンザも流行しています。手洗い、うがいをしっかり行って、来週の大きくなったね会に臨んでほしいと思います。
 
今日の給食は、鬼さんドライカレーでした。
 

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
 
今日、1月4日は、六甲山は薄っすらと雪が積もっているようで、とても寒い朝です。
お正月に、学園に届いた卒園児からの年賀状を拝見しました。
文字がたくさん書けるようになったり、自分で目標をしっかりもったり、
背が伸びたという報告があったりと、
うれしい内容がたくさんありました。
 
今年度もあと3カ月で卒園式です。
 
卒園する園児も、送る園児も、元気に過ごし、
お友だちや、保育士をはじめとする職員、ボランティアさんと
たくさんの経験をしてほしいと思います。
 
地域の皆様、保護者の皆様、関係機関の皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

クリスマスツリーが登場しました。

クリスマスツリーが登場しました。
 
アッと、言う間に年末になりました。
先日、今年4月からの写真を見返していると、
新入園児も在園児も、顔の表情に成長が伺えます。
 
今月も親子あそび、クリスマス会など行事があります。
 
インフルエンザも流行し始めています。
感染対策として、手洗いをしっかり行い、冬休み、新年を迎えたいと思います。
 

秋の深まり

秋の深まり
 
10月は雨の日が多く、運動会の練習ができないこともありました。
しかし、11月になると晴天が続き、園庭からは元気な声が聞こえてきます。
 
新しい遊具にも少しずつ慣れてきたようです。
 
園庭で思い切り体を動かしたり、お友だちや先生たちと一緒に遊び、
成長できるように支援していきます。
 

秋の気配

秋の気配
 
いつの間にか、プールの時期が終わり、
もう運動会保育が始まっています。
 
学園の周囲も秋めいて、朝夕は涼しくなりました。
お隣りのにしのみや苑の苑庭にはコスモスが咲いていました。
 
園庭の改修工事が終了しました。
 
長い3カ月間でしたが、大きなけがや事故もなく、
過ごすことができました。
園児のみんなも職員も、頑張ってくれたと思います。
 
10月2日には新しい園庭で遊ぶことができます。
 
少し、手入れをしますので、地域の皆様への園庭を開放は、
しばらくお待ちください。
 
<<社会福祉法人 甲山福祉センター 北山学園>> 〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町53番地 TEL:0798-71-8027 FAX:0798-71-9114