2月になりました

2月になりました
 
2月になりました。
 
先週の土曜日には、豆まきをしました。
ご家族の参加もあり楽しい豆まきになりました。
 
今年の冬は、雪が積もることもプールに氷が張ることも無く立春を迎えそうです。
 
こどもたちの季節は進んでいます。
 
1年の成長を観てもらう大きくなったね会も間もなくです。
ほぼ同時進行で、卒園式の準備が始まりました。
 
また、春のさわやかな風が、ちょっぴり淋しさを運んできそうです。
最後まで、元気に過ごせるように気を付けて行きます。
 
園庭のくすのきも春に向けてさっぱりしました。
 
 

師走

師走
 
早いもので、もう12月です。
 
2学期もあと少しになりました。
 
2学期は、行事が盛りだくさんでした。
 
季節も暑い日から、紅葉がきれいな秋になり、ついに朝の気温が昨日は、10度以下になりました。
 
それでも、園児たちは元気いっぱいで登園しています。
 
感染症予防ため、手洗いを励行し、
清掃時には、消毒もきちんと行い、対策をしていきます。
 

 
いつまでも夏のような気温でしたが、
ようやく涼しさを感じるようになりました。
 
甲山福祉センターの駐車場の入り口付近にある栗の木の実も落ちはじめ、
秋を感じます。
 
先日は、大きな柿を見て、園児が喜んでいました。
 
やっと、秋が訪れたようです。
 
学園の秋といえば、行事、運動会です。
 
運動会の練習も始まっています。
 
初めて運動会を経験する園児も、今回が最後になる園児も、
 
精一杯頑張ってほしいと思います。
 
 

夏の終わり

夏の終わり
 
 暑い夏が終わる気配です。
 
 夏休み後にプールを再開しましたが、
 天気が良くなく、十分に楽しむことができないまま終わりそうです。
 
 7月中旬から2グループに分かれてプール活動を行い、
 初めての園児も少しずつ馴染むことができたようです。
 
 2学期は、行事がたくさんあります。
 
 すでに10月の運動会に向けて、検討し始めています。
 どの園児も自分の力を十分に発揮できるように、すすめていきます。
 

新緑がまぶしい時季になりました

新緑がまぶしい時季になりました
 
ゴールデンウィークが終わると新緑がまぶしい時季になりました。
 
散歩活動では、新緑の中をボランティアさんや職員と一緒に歩きました。
 
先日、甲山地区の三施設主催の春フェスタにも参加しました。兵庫県のマスコットはばたんと触れ合ったり、
歌を聴いたりしました。初めての園児も楽しく過ごすことができました。
 
新入園児は、初めてのことばかりですが、少しずつ学園の生活に慣れてきているようです。
年長児は、すで、就学に向けて小学校の見学が始まっています。
夏に向けて、行事もあります。
 
安全に十分気を付けて支援していきます。
 

2019年度が始まりました

2019年度が始まりました
 
4月6日に入園式を行いました。
桜は満開になり、晴天のもと、園庭でグループごとの写真を撮ることができました。
 
そして、今日から、新入園児にとっては、学園での通園生活がスタートします。
 
はじめは保護者の方と一緒に過ごし、少しずつ離れる時間を作ります。
 
園庭遊びや、保育、給食など、
 
担任と過ごす時間が長くなり、学園で過ごすことが、楽しくなるように
 
職員全員で力を合わせて支援していきます。
<<社会福祉法人 甲山福祉センター 北山学園>> 〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町53番地 TEL:0798-71-8027 FAX:0798-71-9114