園の概要

 

学園の方針

学園の方針
フォーム
 
学園の方針
2014-07-09
北山学園はお父さん、お母さんと一緒に子どもたちの発達を支援する福祉施設です。
 
 ①豊かな自然環境を生かし、子どもたちがのびのびたくましく育つことを目指します。
 ②ひとりひとりにきめ細かな療育活動を提供します。
 ③お父さん、お母さんが安心して子育てできるようにサポートします。
 

概要

概要
  法人名 社会福祉法人 甲山福祉センター 
  代表者 理事長 服部 英司
  法人設立 1961年10月23日
  施設名 児童発達支援センター 西宮市立北山学園
  施設長 園長 森裏 みな子
  所 在 地 〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町53番地
  電話番号 0798-71-8027
  FAX番号 0798-71-9114
  職 員 数
常勤:管理者1名、事務1名、保育士9名、心理士(兼務)1名、児童指導員1名、言語聴覚士1名、     作業療法士1名、運転手1名、相談支援専門員1名 兼務1名
非常勤:保育士6名、ヘルパー1名、運転手1名、管理栄養士1名、看護師2名
  設 立 1969年8月11日
  業務内容 福祉を必要とする人々が、個人の尊厳を保持しつつ、心身共に健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう、多様な福祉サービスを利用者の意向を尊重して総合的に提供・支援することを目的とする。
  定 員 数 30名
  保育時間 9時45分~14時30分(早帰り期間は、14時00分)
  休  日 土日祝日 年末年始 夏休み 春休み 園が定めた休日
 

建物の概要

建物の概要
  竣工日 1969年8月1日
  構造 鉄筋コンクリート造 2階建て
  敷地面積 4,839,180㎡
  専用床面積 69,442㎡
  固定遊具 ブランコ すべり台 ジャングルジム 砂場 プール
 

沿革

沿革
  1969年8月 定員30名で北山学園を開園
  1970年8月 学園プール設置
  1993年4月 保育時間の延長
  1995年1月 震災後、地域保育を実施
  1997年 総合木製遊具の寄付を受ける(中央競馬馬主社会福祉団体)
  1996年4月 週5日登園になる
  1998年8月 バス車庫棟等増改築工事(中央競馬馬主社会福祉財団)
  2000年4月 外来保育「ぽっぽくらぶ」を開始
  2002年8月 夏期に甲山青年の家で1泊2日宿泊キャンプを開始
  2004年4月 学園で園児分の給食を調理、単独厨房の開始
  2006年3月 学園バス購入
学園キャラクターやバスイラストに絵本作家のたかいよしかず氏のイラスト
  2008年4月 発達検査を西宮すなご医療福祉センター(旧砂子療育園)の臨床心理士に依頼
  2009年4月 通園バス2便と北部地域タクシーでの送迎開始
  2010年4月 定員30名を定数の弾力化で33名受入
  2010年5月 園庭日除けネット設置
  2010年6月 気管切開処置児受け入れの為、パート看護師採用
  2010年10月 水曜日保育時間を45分間延長
  2011年5月 西宮・山口公民館と塩瀬公民館で親子教室を開始
保育時間を15分間延長
  2011年6月 プール日除けネット設置
  2013年4月 「児童発達支援センター北山学園」として、兵庫県より指定を受け、事業を開始しました。
  2015年2月  障害児相談支援事業 開始
  2015年4月 保育所等訪問支援事業開始  学園バス 更新
  2015年9月 2階ホール 床暖房設置 玄関電気錠設置
  2016年8月 マイクロバス(33人乗り)更新   看護師(パート)配置
  2017年5月 防犯カメラ設置
  2017年8月 厨房 プロパンガスから都市ガスに変換
  2017年9月 園庭改修工事 終了 総合遊具 ブランコ 更新 砂場移設
  2018年3月 1階トイレにエアコン設置 作業療法訓練室改修
 

交通アクセス

交通アクセス
 
北山学園へのアクセス
住  所:〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町53番地
電  話:0798-71-8027
FAX:0798-71-9114
児童発達支援センター
西宮市立 北山学園
アクセス:最寄のバス停 阪神バス・阪急バスともに「甲山墓園前」下車すぐ
<<社会福祉法人 甲山福祉センター 北山学園>> 〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町53番地 TEL:0798-71-8027 FAX:0798-71-9114